このブログの記事を検索

2017年6月7日水曜日

クイズ神社

岩槻(現さいたま市岩槻区)に久伊豆神社という場所がある。先週の日曜日、ようやく初めて参拝に行ってきた。クイズ神社と呼んでしまいそうだが、ひさいず神社と読むのが正しい。
この神社が全国的に有名になったことがある。それは、1987年の第11回アメリカ横断ウルトラクイズの国内第2次予選会場になったからだ。

その事実を自分は昨年夏にYOUTUBE動画サーフィンをしてて知った。ずっと行ってみたいと思っていた。
ようやく行けた。予想外にかなり大きな神社だった。日曜日の午後、今でも多くの参拝客を集めていた。
鳥居の前で福留アナ登場!「人形の街・岩槻へようこそ!」
岩槻の街はちょっと信じられないほど人形店が多い。今の時代、どこにそんな人形の需要があるんだ?ってちょっと疑問。

以前はクイズ神社として参拝する人もいたのだが、もうそんなこともない。絵馬をチェックした。ほとんどが安産と受験の願掛け。
1987年から30年たつ。境内の配置はだいぶ変わったようだ。
ここ、鶏が放し飼いされていて驚いた。だが、自分が知らないだけでそんな神社はほかにもあるらしい。
後楽園球場での国内第1次予選を勝ち上がった104名がおみくじを引く。凶を引いた3名による1人脱落の早押しクイズが行われた。
解答者のバックに映ってる社殿がピッカピカにあたらしく建て替わっていた。
自分はついにアメリカ横断ウルトラクイズのロケ地巡礼も果たしたw
30年前の久伊豆神社の参道と現在の参道。あまり変化はない。そこにある踏切は東武野田線の踏切。

PS. CSファミリー劇場で5月に第8回アメリカ横断ウルトラクイズが33年ぶり再放送されたのだが自分は見なかった。第8回はバハマの海底でクイズをやったり、大声クイズ、マラソンクイズが登場したりと見どころも多いらしいのだが、この回は自分はまだよく見ていない。

あと、今年も高校生クイズは乃木坂46に頼る展開。高校生クイズのつまらなさは異常。ぜんぜん見たいと思わない。

0 件のコメント:

コメントを投稿