このブログの記事を検索

2017年8月7日月曜日

乃木坂46「逃げ水」ロケ地 會津藩校日新館

乃木坂46の18枚目シングル「逃げ水」が8月9日に発売される。それに先駆けて、MVロケ地である会津若松にある日新館まで行ってきた。

乃木オタの質と量における圧倒的な調査能力によって公開直後にロケ地が判明している。
ロケ地探偵エラリー・クイーンの我々は、MV公開に気づいたらすでに判明していて後塵を拝した。
すでに多くが巡礼を済ませてるw 

今回われわれは猪苗代湖畔での音楽イベントついでに、会津若松まで行くことにした。
道の駅で車中泊し、朝8時には日新館に到着。9時の開館を待つ。すでに太陽がギラギラと燃えて肌を焼く。
この逃げ水というシングルがシュールすぎ。乃木坂という女の子の伏魔殿へやってきた三期生新センター大園桃子(17)と与田祐希(17)のふたり。
出迎える緒川たまきさん。もう46歳なのか。
会津にこんな場所があるって、乃木坂MVロケ地になるまで自分は知らなかった。
美少女だらけの謎の館。生田絵梨花の演技と存在感が女優過ぎる。
まるで莫大な遺産相続をめぐって連続殺人でも起こりそうな雰囲気w
そして西野七瀬のいやらしい笑みw なぁちゃんってこんな顔もできるんだ。このなぁちゃん、嫌いじゃないw
女中部屋で踊り狂う齋藤飛鳥。なに、このレイヴ感?まるで部屋でヘッドフォンで音楽聴いてる10年ぐらい前の自分の姿そのものw
伊藤万理華と井上小百合のノリも、ライブ会場の後方で勝手に乗りまくってる自分を見てるかのよう。
この日新館が広大なうえ、一部公開されてなかったりして、すべてのロケ地ポイントを押さえることは不可能だった。なのでそれほど念入りにはやってない。そもそもこの日は暑すぎた。冷房のある部屋もあったのだが、思考することが困難に暑かった。
炊飯ジャーを持って登場する白石麻衣
この部屋かなあ?どこもイマヒトツ納得できなかった。ピンポイント特定は無理だった。
与田ちゃんと桃子、かわいい。
あそこの隅かなあ。どこも自信ない。
「サヨナラの意味」もシュールだったけど、この「逃げ水」MVもシュールすぎて見ていて困った。
セットの多くはスタッフの持ち込み?
こういうシーンは
ピンポイントでわかるのだが。
生駒と星野のこのシーンは
ここなのかなあ。もやもやする。
自分もこんな表情だったわ。
天文台に登ってみる。会津藩は天文と暦の作成に力を注いでた。
藩士の子弟たちの教育に力を注いだけれど、結局幕末の政情などをつかみ損ねた。会津の人々は幕末明治ずっと苦難の道を歩む。
ここの弓道場は夏休み中に高校生たちが合宿に使ったりする場所らしい。
もうこれ以上は深追いせず立ち去ることにした。汗をどっぷりかいた。

2 件のコメント:

  1. 自分もMV見ましたが、何かドラマ「TRICK」の雰囲気に少し似た感じがしました。今行ったら少しは涼しそうですね~

    返信削除
    返信
    1. 最初戸惑ったけど慣れたら良い曲に思えてきた。行くなら秋がいいな。

      削除